• 学習会「ドイツはなぜ脱原発ができたのか」

  • Sa, 01.12.2018 ab 16:00 Uhr
  • Education0211 573573Get Directions
    Niederkassler Kirchweg 112
    40547 Düsseldorf
学習会「ドイツはなぜ脱原発ができたのか」 - Education0211 573573Get Directions - Düsseldorf

   学習会のご案内「ドイツはなぜ脱原発ができたのか」講師:藤井隼人 「さよなら原発デュッセルドルフ」メンバー日時:2018年12月1日(土)16:00-18:00場所:公文式デュッセルドルフ・オーバーカッセル教室Niederkasseler Kirchweg 11240547 DüsseldorfTel 0211/5735732011年3月11日に起きた大地震と津波によって、東京電力福島第一原子力発電所では、破滅的な事故が起きました。このため、福島県をはじめ、日本全国が深刻な環境被害を受けたのみならず、汚染は地球規模で広がっています。 また、放射能によって、住む土地を追われたたくさんの被災者、自主避難を選択した人々、避難先で失意のうちに亡くなった方々、不安を抱えてなお現地にとどまる家族たち、あらゆる困難をおして、海外に移住するという選択をした人々。この人たちにとって、問題はまだ何一つ解決していないばかりか、今や日本では、意図的にこの問題が片隅に追いやられ、忘れ去られようとしています。 そして、日本では、原発が再稼働され、輸出まで企てられているのです。 その一方で、ドイツでは、この福島事故が大きなきっかけとなって、2022年までの脱原発が決められました。なぜ、ドイツでは、これが可能となったのでしょうか。どのような要因がそこに働いていたのでしょうか。私たち「さよなら原発デュッセルドルフ」では、それについて学んでみようと思います。 よろしければご一緒に、ドイツ脱原発の背景を考えてみませんか。参加費は無料です。お申込み・お問い合わせは、Atomkraftfreie Welt-SAYONARA Genpatsu Düsseldorf e.V.Mail: sayonaragenpatsu@hotmail.com Tel: 0173/5145476Facebook: https://www.facebook.com/sayonaragenpatsu.de/